読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリオの日記型倉庫3

ゲームが好きな人のためのブログ

ついに我が家に「東京防災」がやってきた

本/books

f:id:ririo08:20151112202748j:plain

2ヶ月遅れ

 

f:id:ririo08:20151112202910j:plain

 

こんにちは。リリオです。

ようやく世田谷区に配られ始めましたか…(え

 

f:id:ririo08:20151112203420p:plain

 

配布開始時期は9月1日なので73日遅れですね…

 

入っていたものは最初の写真のとおりです。

f:id:ririo08:20151112203938p:plain

箱もしっかりと出来ていて、これが税金で作られたのか…と思うくらい素晴らしい出来となっています。

f:id:ririo08:20151112204138j:plain

f:id:ririo08:20151112204311j:plain

30年以内に70%の確率で発生するよ予測されている、首都直下地震

あなたは、その準備ができていますか。

 

と、危険を煽る文言で始まります。

僕は出来てません。

そもそも、30年間準備し続けるのはお金に余裕があったりしないと難しいのでは…とか思っていたりします。

 

この本には、災害に対する対策、災害に役立つ情報や制作など、素晴らしい情報が沢山載っていました。

 

これなら税金を払った価値が目に見えていていい感じだと思います。

 

税金って払っているのに払った実感が湧かないことが多い(生まれた頃から福祉が効いていたりする場合が多い)のでこういう本が届くとなんかゆっくりと実感してしまいます。

 

ちなみに内容はこちらとなっています。

  1. 大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)
  2. 今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)
  3. そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)
  4. もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)
  5. 知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)
  6. 漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

 

この本は、東京都民向けに作られているのですが、正直日本国民全員に読んでもらいたいくらいです。

 

残念だなぁと思っている東京都民以外のそこのあなた!!!

この本はホームページにて公開されており、誰でも見ることが可能となっています!

 

 

f:id:ririo08:20151112205544p:plain

 

今すぐ備えよう!

 

では。

 

参考&引用:「東京防災」の作成について|東京都防災ホームページ

 

広告を非表示にする